スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大奥」 

今日は大奥見に行ってきました。

あれ~私、ネットで予約取ったって、どこでいった?(^^;)
なんか最近、使い分けをちゃんとしてない気がして…
ここだっけ?ちがうところか?

土曜日のブランチを見て、初日だけで17万だそうで。
普段映画をみない私、平日1日17万がどのくらい凄い数字かわからず…

でもきっと見に行った人が多いってことなんだろうと思い。

大奥のために休みにした日は1日だけ。
当たり前だけど、映画に1800円は出したくない。
(前売りの頃、どうも嵐熱がちょっと下火で「ま、いっか」と思って買わなかった)
となると、絶対休みを取った日に行かねば…

去年の夏休みに子どもだけでポケモン見せたとき、席が一杯で選択肢がなかったときがあったんだよね。
どうせなら一番見やすい席で見たいし。

ってことで、最近いってる映画館では初めてネット予約をしました。
その映画館が出来るまでは3駅先の映画館に行ってたんだけど、そこのときはいつも予約してたの。
でも、今いってる映画館はネット予約だと手数料取られる…っていうんでしたことなかったんだよね…

だけどそんなこといってる場合じゃない!
ファストショーにいったと思えば手数料払っても大丈夫!(大丈夫?)ってことで。

初予約。
まだかなりの空席があってホッとしましたわ。
ってことで、ど真ん中の席を確保しました。

次に心配になるのはグッズですわ。
っていっても、潤くん映画じゃないから(爆)色々買うつもりはないんだけど。
花男の時だっけ?パンフ売り切れてたの。
(あれ?ポケモンだっけな?)
だから、できるだけ早く…と思って、日曜日に別の映画館近くで買い物にいったので、パンフだけ買っちゃいました。

でも今日まで全く手をつけず。
出かける15分前に慌てて広げました。
ゆっくり読む時間はないからパラパラとめくって、みたいところだけざざっと読んで。
そしたらあら~!!もう出かけようと思ってた時間過ぎてるし~!!

慌てて必死に自転車漕いで、映画館に到着したのが10分前。
いつもは30分くらい前には着いてるのに。

まずはトイレに行って(爆)
席に着きました。

やっぱり今日は人多かった。
ほとんど女の人ね。
でも私の隣は一人できていた男性でした。
「この人は誰のファンなのかな~」なんて思ったけど、別に純粋に映画をみにいただけかもね(笑)

以下、映画の感想です…(ネタバレありです、ご注意を)








見に行った方が「号泣」のようにかかれてたので、どれだけ泣くのか!?と思ってタオルを持っていったけど(笑)
私はソコまで泣きませんでしたわ。
一番ぐっと来たのが、Dear Snowが流れたときっていうね(笑)

久々の映画だよね~。
いつ以来?ヤッターマンか?

そのせいか、あっという間でした。
時間も実際2時間ちょいなんだね。
なので、「もうちょっとこのこと深く見たい…」っていうところもスス~っといってしまってちょっと残念でした。

大奥のツイッターで「子供と一緒にみられる内容ですか?」の答えが「是非一緒に」だったんだけど。
うちはちょっと無理だわ(^^;)
息子は絶対無理ね。理解できないと思う。
娘は…どうかな?どこまでわかってるかわからないから…
もうちょっと大きい…高校生とか大学生なら、一緒に見て色々共感できて感想言い合えるかもしれないけど。

たぶん大奥DVDは買うと思うので、娘が高校生になったときにでも、青の炎と一緒に見せますわ。
(ニノ映画は買ってもいいことに自分でしてます…笑 ドラマのBOXは潤くんで手一杯ですが)

ニノちゃん、19歳なのね。
19歳か…
違和感なかったね(笑)

CMで首切りのシーンがあったので、最後どうなるんだろう…?と思ってて。
でも、吉宗が「調べて欲しいことがある…」っていうから、素直に死なないだろうと思ってたのに、刀振り下ろされちゃって。
「え~!?切られちゃったの?」と思ってたら、お父さん、お母さん…じゃないね,お母さん,お父さんのところに、病死って報告されちゃって。
そうなるともう私の頭からは「調べて欲しい…」っていってたことは、すっかり頭から消えてしまい。

ふふふ、死んでなくてよかった。

私が勝手にその後が気になるのは杉下でした。
水野がいなくなって、打ち首にされるほどの重罪を犯した人に使えていても、何の危害もないのかな~?とか。
折角、同士…というか、心を許してもいいと思える人が現れたのに。
水野は第2の人生を歩めることになったけど、彼は大奥の中にまだいなきゃいけないんだな…と思うと切なくなったり。

もう1回、千円でみられるチャンスがあれば見たいけど…10月・11月とも予定が毎週何かしら入ってるから無理だな~
(仕事週3にすればいいんだけど…万年金欠だからね 汗)
もう1回見たら、また違う感想がでてきそうだけど。


でも、ホント、死ななくてよかった。
世の中、どうにもならないものがあるのはわかるけど。
そして、大奥の時代はもっと多かっただろうと思うけど。
それでもやっぱり最後は気持ちよく終わって欲しいからね。


そのうち原作も見てみたいな~
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>某さん

お返事遅くなってごめんなさい。
いや~折角見に行ってくれたのに、たいした内容じゃなくてごめんなさい(^^;)

パンフ読んだら、鶴岡がどうしてああいう描き方になったのか、書いてありましたね。
言われれば「なるほどな~」って思うけど。難しいですね。

うん、中学生には難しいですね~
その頃の時代背景と、世継ぎの大事さが理解できれば大丈夫かもしれないけど。
うちの娘は見たがってたんですけどね。
原作をちょろっと見たら「グロイ」というので「難しいんじゃない?ちょっと…」って言ったら「ならいいや」って言われました。
もうちょっと大人になったら勧めてみますわ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。