スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海苔、ついてますよ… 

最近、人手を減らしているのか、結構忙しい仕事。
店長が「先週は前年比売り上げ増えてるんですよ。こんなの全店で見ても珍しいんです」ってご機嫌。
んなら人を増やすとか、時間を増やすとかしてくれよ。

…と店長のいないところでみんなでぶつぶつ呟いてみています。
今まで11時には4人ははいってたのに、なぜか9月にはいってからは3人、12時に漸く4人以上になるんだよね。
先週は11時半からパタパタし始めて。
結構辛いんですけど~。

ってまあ愚痴はこの辺にして。

2時頃うちの店のお客さんにしてはかなり若めの男性2人連れが来まして。
しかもひとりは茶髪、一人は完全に黄色だから、目立つの目立たないのって。
私の担当でないところに座ったんだけど、呼ばれたもんだから手が空いてた私が行ったの。
そしたら「予約って出来るんですか?」って言われたからはいって言ったら予約をしたいと。
日付と時間、料理内容を聞いていったんだけど、料理内容を質問してくるの。
ホントはちゃんと私たちが理解していなきゃいけないんだろうけど、言い訳しちゃうとその人が注文したい料理は主にディナーの料理。

この料理にお肉は何枚ついてきますか?
この店で一番美味しい焼酎はどれですか?
鯛の御造りをつけたいんだけど、大きさってどのくらいですか?

どれも正直「知らないよ、そんなの…」ってことで。
で、もちろん答えるためにちょっと待っていただいてそのたびに店長のところに聞きに走り。
「店長が応対してくれたら、一発でわかるだろうに…」なんて思いながら。

で、ある程度納得してもらえたようで。

そしたら「それじゃ、今日はその料理2人分お願いします」って。
多分なんかのお祝いの席を予約したんだと思うんだけど、それの試食のつもりなんだろうね。

で、「はい」って受けて、中に入ったところで私がアップの時間。
店長に後はまる投げしちゃったんだけど(爆)

アップして事務所に戻ったら、元々そのお兄ちゃんたちの席の担当の人が
「あのお兄ちゃん達なんだって?」
って言うので、説明したら。

「ああ、そうなんだ…あのさ、ひとり、口に海苔付いてたよね?」っていうんです。

もう爆笑!!

「海苔付いてますよ、って言って引っ張って取ってあげれば良かったのに。
唇切れますよ」って言っちゃいました。

だって…
唇についてたの、海苔じゃなくてリングの黒いピアスが2つついてたんだもん。
遠くからだと海苔に見えた?
私も唇ピアス、あんな間近で見たの初めてだったけどね(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。