スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんの戯言 

何日かまえ、家族だったワンちゃんの3回忌のことを書いているブログにお邪魔したときに思ったこと。
って言うか、思いだしたこと。
さっき別の友達が「新盆」って言ってたのを見て、ちょっと私も残しておこうかな~?なんてね。
でも、まだ未経験の私が言う戯言ですので、
「何にも知らないくせに!!」と批難しないでくださいませ(^^;)



自分の身近な人を喪うっていうことをまだ経験してない私なんだけど。
近くて祖母かな?母方の。

祖母がなくなったのは私が娘を妊娠しているのがわかったころ。
って言うか、祖母のお通夜の日に妊娠してるのがわかりました。
その頃、平日は働いてたからなかなか病院に行けなかったんだよね。
でも、お通夜だから…ってことでその日は仕事やすませてもらって。
で、午前中病院に行って判ったの。

祖母の家に到着した時に母には報告したんだけど。
母が棺の中に手紙を入れるつもりって言うのを聞いていたので、私も祖母に報告がてら、手紙を書いて、棺に入れました。

祖母がなくなったのが2月。
その後のお彼岸や、お盆で、お墓に幾たびに母は私の様子を報告してたそうです。
母にとって、お墓は自分の母親と話をする場所だったのね。

で、娘と息子が生まれて。

1度だけ、義母の実家に遊びに行ったことがありました。
鳥取に住んでるのでね、やっぱりなかなか行けなくて。
義父母に誘われて、息子が幼稚園入る前だったかな~?そのころに行きました。
でもその数年後に旦那の祖母が亡くなって。

それまではほんとに頻繁に実家に帰っていた義母が、パタッと行かなくなりました。
理由は「お墓にいきたくないから」
お墓にいくと、なくなったことを認めてしまうことになるから、それがいやだと。

母にしょっちゅうお墓にいってる話を聞かされてた私は、凄い違和感を感じたんだけど。

で、しばらくしてからかな~?
義母に「最近の私のお気に入りなの」といわれて絵本を見せられました。
それが「千の風になって」でした。

正直ペラペラっとめくって「ふ~ん」だったのですが。
その後に「千の風になって」の曲が大ブレークして。

お墓にいませんって言われたのがすごくショックで。
ならどこにいるの?
母は何しにお墓に行ってるの?
なんてね。
事あるごとに片道3時間近くかけて行って、子供たちの成長を報告してくれてるのに。

あの頃は、あの曲が耳にはいると、眉間にしわがよってたかもしれません(爆)
その1年後くらいに、その当人(母)がすっかり秋川氏にほれ込んでCD買っちゃうっていうのに(笑)

最近はね、どこでもいいのかな~?って思うようになってきました。
お墓だろうと、畑だろうと、空だろうと。
どこにでも、自分がいると思うところにいるのかな?って。
で、なんでもきっとお見通しなんだろうなって。
もしかしたら、知られたくないことまで知ってるのかなって。


な~んてね。

まだ、自分の両親も健在で、家族も今のところ健康に過ごしているので、そう簡単に思っちゃうのかもしれないけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。