スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃって職人。 

今日の仕事、担当場所が喫茶だったのですが。
うちの店、あんまり喫茶メニューでないんです。
喫茶で出るほとんどが、ドリンクか、デザートも定食についてるデザート程度。
夏になり、カキ氷だのあんみつだののメニューもあるのですが、少ない日は1つくらい、あるいは全く
出ないこともあるくらい。
喫茶(バック…っていうんですけどね。客席には出ずに、ひたすら裏方仕事なので)の時は
伝票を打つハンディいなるものは持たないのですが、今日は開店直後に
(っていうか、みんな開店してるつもりじゃなかったんだよね、まだ…)
2組はいってきて。
ハンディ持ってないけどいいや、と思ってわたしがお茶出しをしたのですが。
もう注文が決まってる様子だったので
「お決まりでしたら伺いますが?」というと、あんみつと、プチパフェだそうで。
慌ててバックにはいり、作り始めましたよ。
開店そうそう喫茶が通るなんてめったにないのに…

今日はそれを皮切りに「どうしたの?」っていうくらいの出数で。
その後もあんみつだの子供用パフェだのが出て。
カキ氷も5~6個作ったでしょうか?
「そんなに暑くないのにね~」なんていいながら。
みんな喫茶が通ると、笑いながら私に伝票持ってきてました。

1時近くだったかな?
注文受けて戻ってきたパートさんが
「すみません…またイチゴミルク通りました…」というので、作っている最中、
客席のほうから「イチゴミルク…」といってる声が聞こえてきて。
ちょうど客席から店長が中に入ってきたのですが、さすがに苦笑してました。
私も「…空耳じゃないですよね?」なんていってたら
注文受けてたパートさんが
「ごめ~ん、また通っちゃった…。『イチゴミルク』っていうから『カキ氷のですね?』って確認したんだけどさ…」って(爆)
ちなみにカキ氷以外でイチゴミルクなんてメニューないんだけどね(笑)

もうカキ氷職人と呼んでください(爆)



昨日は夕飯を作るまではそれなりに動いたのですが、やっぱり緊張の糸が切れたせいでしょうか?
夕飯後は全く動く気になれずほぼ家事放置でした。
(ただのグウタラともいう)
嵐ちゃんの放送に気が付いたのも10時半過ぎ。
しかもまだ風呂にも入ってないという…

さすがに慌てて風呂に入り、その後に見始めたのですが
(お利口なレコちゃんは、私と違ってちゃんと覚えていて、ちゃんと録画してくれてます)
途中で見るのやめちゃいました。

う~~~む、どうもこの手のものは得意でない…

特に潤くんのはね。
何ででしょう…(^^;)

芸人さんとわいわいやったり(男のね)してるのを見るのはすきなのよ。
でもそれが女性、とか『女性と接する時に…」なんていうトークテーマになると、とたんにテンション下がっちゃうんだよね、私…

多分、女の人に媚を売ってるように考えちゃうのかな?
(実際は違うんだろうけど…私の感覚としてね)
女性に好かれるようにするには…?とか、
女性に振り向いてもらうために、こういうテクニックを持っています…
みたいなものにね、どうも拒絶反応を示してしまいます。

・・・いい加減、私も成長しろよ!!って感じで、ちょっと自分にもうんざりですが。



見るきなかったのに、魔女の宅急便、最後まで見ちゃいました。
リアルタイムでは見てないけど、やっぱり子供が生まれるとディズニーとジブリは見ちゃうよね。
ところどころのセリフ、まんまで覚えてるんだよね~。
子供がよく真似してたから。

それにしても、これって1989年の映画なんですね。
ついこの間のような気がするけど。
潤くんまだ6歳とかじゃん!(笑)
小学生にもなってないよ。
私は辛うじてまだ学生でした(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。