スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ起きてます…(^^;) 

早く寝ろ!!ですよね(^^;)
旦那、明日は7時半に家を出るらしいのに…
(半分おきるつもりない)
(だって、娘は7時半におきればいいんだもん)

今日のスマイル…






先週に比べるとまだ心穏やかに見られましたね。
パトカーや、おまわりさんが近くを通るたびにチョッピリドキドキしましたが。
そして、花ちゃんに上着をかけてあげて、Tシャツ姿で寝ているビトにもドキドキしました(笑)

しかし、あの刑事、腹立つな…
自首するって言ってるのにさ~。

でも、あの刑事にむかつきながらも、あの刑事が出てくるたびに
「自分は偏見を持った目で見たことがないっていいきれる?」と自問自答してみます。
そのたびに、答えは「NO」

このドラマに関しては、完全にビト頼で見てるから(あは、頼だって、なつかし~♪)
あの刑事、むかつく~!!ってなるけど、なら実生活、自分はどうだよ、って思っちゃう。

下の子の個人面談のときに先生に言われた言葉
「○○(息子)のいいところは、みんなに優しいところ。
この子には優しいけど、この子には優しくない、ってことはなくて、みんなに優しいんです」
固定観念がないんですよね。
見習わなくちゃ…

後半は…
ビックリの裁判員制度ですか?
杉浦くんやら(違)モー子やら(違)がでて来ましたが…
まあここで、判ってるようでわかってない裁判員制度、勉強させていただきますわ。

後3回か…
どうぞどうぞ、最後だけは、ビトが救われますように…


以下、どうでもいい私事
吹奏楽に入った娘、サックス担当になったのですが、学校には楽器がなくて。
先生が2台アルトサックスを借りてきてくれたそうで、いまはそれで練習しています。

3年生は9月に引退するのですが
(これを聞いたとき、「ほとんどの子は夏休み前に引退するのに、お勉強は大丈夫なの?」なんて思っちゃいましたわ…)
そのときに、1年生のサックス担当はアルトとバリトンの担当をそれぞれ決めるとか。

娘はクラスでも前から2番目というチビ。
そしてもう一人のサックス担当になった子は、背の高い子だそうで。
でもその子もアルト希望みたいなんだよね。

で、数日前、学校から帰ってくると
「もう一人の子、アルトサックスかうみたい…」って。

先輩に自分が選んできた候補の中で、どれがいいか聞いていたとか。
「え~!?サックス目茶苦茶高かったよ、ママもちょっとネットで調べてみたもん」というと
「なんか5万くらいで見つけたとかいってたよ」って。

一番最初、フルートをやりたいといったときに正直5~6万で買えるなら…と思ってちょっと調べたんだけど、そんなのおもちゃみたいなもんだ、やってるうちに絶対いいのが欲しくなる、っていうのを見て、それで買うのやめたんだよね…

「塾に行かないっていうなら、考えるけどさ~」ってちょっとイジワルいったら
「それはない、先輩も買ってる人いないから買わなくていい」とのこと。
一応色々考えてるんだな…なんて思って。

「でもさ~その子がマイ楽器持つと、バリトンになるかも…」

この前嵐が出たMステのときに福山が歌った後ろで演奏していたのがバリトンサックスだそうで。
確かに大人が持っててもでかかったよな…
「あんなの持ったら、首が折れちゃうよ」だって。

でもね…先生のいうことはやっぱり絶対だと思うから
後ろから手を回す…なんてこと、出来ないしね(爆)

「ちっこい子が、でっかい楽器引きずるように持ってて、ちゃんと演奏してるのもかっこいいかもよ」と慰めてはみましたが…
でも、みてみたいきもするんだよね、首が折れそうなくらい、どっちが本人でどっちが楽器かわからないくらい大きい楽器を演奏している姿も
(もちろん笑うため。そしてちょっとは感心するため)

「まあね…ちょっとやってみたいきもするけど、○○(娘)よりも大きい先輩が、1回挑戦してみたら、手が届かないって言ってた」

でもね…かわいそうだけど、選択肢はないのよ。
その子も買うなら、うちも…という訳には行かない。

だから
「もし先生が○○(娘)がバリトン、って決めたとしたら、
手が届かなくて、出せない音があるのがわかってて決めたんだとしたら、それは先生の責任だからいいんだよ。
技量がないんならだめだけど、身体的な問題で、出来ないのは仕方ない、それは先生のせいにしていいよ」
といったら
「うん」
って言ってました。

難しいよね~こういうの。

でも、以前に比べて「バリトンは無理!アルトじゃなくちゃ…」という感じでなくなってきたのが救いかな。

何もかもが思い通りに行くわけじゃないからね。
自分に与えられたことを、それがもし自分の行きたい方向とは違っていたとしても、一生懸命やらなきゃいけないこともあると思うから。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。