スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々が失敗作… 

今日は久々にシフォンを焼きました

CA3JO0EJ.jpg

失敗作ですが…(^^;)
空気の抜き方が甘かったのか、底が空洞になり、中も大きな穴が開いちゃった。
でも、ちゃんと膨らんだし、切ったらあんまり判らないから(爆)ま、いっか。

あ、マンゴーとブルーベリーは冷凍食品です(笑)

シフォンを焼くのは昨日から考えていたのですが、夕べ寝る前に息子が
「ママ、お昼はバターロールが食べたいから買いに行く。」
っていうんです。
突然なんでバターロール?とも思ったのですが、本人特に理由はなく、ただ単に思いついただけのよう。

「バターロールさ~、買うんじゃなくて、作らない?」
といったら
「作れるの?」と聞くので
「作り方かいてあったよ」

ってことで、作ることに。
だってさ~、粉は25キロもあるんだよ。
買うなら作ろうよ~!!

って軽く考えてたんだけど、
バターロールってかなり時間がかかるのね。
ピザは何度か作ってたから、そのつもりでいたんだけど、発酵時間が全然違ってた。
お昼に食べるつもりが結局おやつになっちゃった。

出来は…う~んって感じ(^^;)
でも焼き立てを食べた子供たちは(私は焼きのスイッチ入れた後、昼寝しちゃった)
「美味しかった~」っていってたし、
夜帰ってきた旦那もつまんだら「美味しいじゃん」って言ってたので、これはこれでいいのかな?
でも、あのバターロールの形にするのは難しいのね。
今度はただの丸で作ってみようかな~。

バターロールはシフォン以上に不格好なので、写真はなしです(^^;)

結局バターロールははじめてから2時間以上かかっちゃって。
私としてはバターロールはあくまでおまけ、シフォンがメインのつもりだったんだけど、
オーブンは、バターロールがメイン、合間にシフォン焼いてました。

シフォンはミルクティーシフォンです。
でも作ってから「あ…潤くん、嫌いだったか」って思い出したんだけど、食べるの潤くんじゃなくて、うちの家族だから、いいよね(笑)

Cpicon 紅茶の香りたっぷりミルクティーシフォン by kume326
ちなみに我が家にあった卵がMSサイズだったので、卵白は4個分、卵黄は3個分使いました。
(卵黄1個分はバターロールのドリールに)
紅茶は不精してティーバック3つを使い、1つを紅茶液用に、2つは粉と一緒に混ぜました。




午前中、子供たちがそれぞれ自分の勉強を子供部屋でしていたのですが、娘が
「ママ~○○が『わって何?』って聞いてくる~」といわれ。
私もいきなり『わって何?』って聞かれても判らないので、問題を持ってこさせたら算数の「和」でした。

それで説明。
「和っていうのは足し算の答えのことでしょ?
なら、差は?お姉ちゃんと○○の年の差は?って言うでしょ?だから、差は引き算の答え」
…って、今これが判らないっていうのはまずい年なんだけどね(^^;)
ついでに付け加え
「和は足し算だよ!!もう今覚えな、和也の和と書くけど、かず、じゃないよ、わ、だからね」

で、納得したようで、一緒に台所に来ていた娘と子ども部屋に引き上げて。

子供部屋から聞こえてきた2人の会話。
娘(姉)「それじゃ、商は?これは簡単でしょ?…商は割り算の答え」
息子(弟)「翔が割り算なら、それじゃ、掛け算は智!!」

私もね…娘が「しょう」って言ってるのが聞こえたときは
「あ~商と翔、音は一緒なんだな~。
しょう、と和、があるんだ…」
とは思ったんだけどさ。

掛け算が智!!はさすがに思いつかなかったよ…(^^;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。