スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めていわれると、嬉しいね 

今日のゲームニッキ見て「ああ、あれは本気で思ってたのか…」と思って(爆)

昨日のこと、ちょっと書いていいですか?
ネタバレあったらすみません…(^^;)

(でも適当です、間違ってるかもしれません。まあ、私のための覚書ってことで)
盛り上がりが凄い!!っていわれたんです、アラシちゃんに。
こっちも(嵐も)盛り上がってるけど、そっち(客席)も凄いって。
まるで肉食だって(爆)

まあ、肉食はさておいて、盛り上がってる!!っていわれても、それはそれこそ盛り上げるためかも…なんてひねくれたこともチラッと思ったりしたのよ。

でも潤くんが楽しかった~♪を連発してくれたのは凄くうれしかったんだけど、でもこうやってニノが改めて書いてくれたのを見ると、「ああ、あの言葉はほんとだったんだな」って思えて嬉しかったの。

なんかね、客席側が盛り上げるっていうのは違うっていうかさ、「私たちが盛り上げるんだ」っていうのは随分おこがましいんじゃないかな~?なんてちょっと思っちゃって。

あ、ニノのハピバを歌えたのは、1塁側スタンドの方のお陰なんだけどね。

今回、私は盛り上げようなんてことは全く考えてなくて。
(まあ、私一人が盛り上がろうと、盛り下がろうと影響はないんだろうけど)
入った時点でテンション上がりまくってて
(って、トイレに並んでる時に始まっちゃってて、席に着いたの1曲目が始まっちゃった後だったんだけど)
盛り上げよう、とか、楽しもう、とかは考えてなくて。
考えてなかったんだけど目茶苦茶楽しんでたのよ。

隣でutaちゃんに見られて笑われてたなんて露知らず(爆)

正直自分でもびっくりするくらい飛び跳ねてました。
首から提げてた双眼鏡と、名古屋で貰った紫のハートが飛び跳ねすぎて上下に激しく揺れるもんだから、それを押さえながら飛んでたからね(爆)

で、特に後半、潤くんがこっち向いて近くに来ると
(っつったって、そう近くはないんだけどね)
ここぞとばかりに双眼鏡でガン見。
そのときはレスポンスも何もあったもんじゃない。
ジ~~~っと覗く。
a Day~のレスポンスしてる時に最後に潤くんが指を1本立てたのをちゃんと見られたことに大満足したりしてね。

そう、今回私的に潤くんを凄い堪能できたんだよね~。

去年「かなちゃん見れば潤くんがどこにいるのかすぐわかるよ、潤くんレーダーだから」なんていわれてたんだけど、名古屋はもちろん基本潤くん見てたけど、やっぱり翔くんも気になってね。
ただでさえ初回って私全くどういうことやったのか覚えられないのに、ほんとに終わった瞬間
「えっと・・・何やった?」っていう状態で。

でも、東京で、翔くん大丈夫なのがこの目で確認できたから(もちろん完治じゃないだろうけど)
その後はもう安心して潤くんのことだけみられたし。

…っていっても、衣装なんてどういうの着てたなんて覚えてないよ(爆)
覚えてるのは相葉ちゃんのソロの衣装、つうか靴、…っつうか靴紐(爆)
あ~右と左、色が違うんだ、可愛いな~ってことと
(確か右がピンクで、左が水色だったような…?)
潤くんソロ、裸足だったんだ~♪ってことくらい。

潤くんはバクステスタートで、後ろ見てることが多かったから、凄いよかった♪
潤くんソロがはじまるまでは「最近の潤くんが可愛くてね~」なんて話をしてたの。
で、ソロが終わった後、「可愛かったね」っていわれたから
「ううん、あれはカッコイイの」っていったんだけど、皆さん的にはあれは可愛いのかな~?
私にはかっこよかったです(*^^*)



あ~打ってる途中で宿題くんみちゃったら、何がいいたかったのか忘れちゃった(^^;)

宿題くん、よかったね♪途中までは…
今日の扱い、ちょっとエドはるみがかわいそうだったな~
でも、翔くんは仕方ないとしても、何故大野くんが先に食べさせてもらってるの!?(爆)
エドさんが迫ってきたとき、照れてるニノが可愛かった(*^^*)

明日の朝、もう一回見なおそっと♪



1時間経っちゃったけど…

ニノ、お誕生日おめでとう~♪

私がファンになった頃、こんなに5人が大きくなるなんて思ってなかったんだけど…(^^;)
ちょっと寂しい気もするんだけど、でも、ついていけるところまではついていきたいと思っています。
今後とも、どうぞお手柔らかに。

当日じゃなかったけど、ニノにハピバが歌えてよかった。

この1年が、ニノにとって、幸せな1年になりますように…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。