スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(*^^*)・・・(TωT) 

KinKiファンの友達が何日かまえに「切り抜き持っていくね~」とメールをくれていたのですが、今日の夕方持ってきてくれました。
う~ん、持つべきものはジャニ友か?(爆)
でも友達曰く、自分が買ったのは1冊分だけとか。
あとは友達から雑誌が回ってきたって。

友達の友達が最近「斗真くんのファンになった」って言い出したとか。
ドラマの影響かな~?なんて思ったのですが。
やっぱりドラマって…凄いんだね。

嵐のことしか知らない私ですが…(^^;)
斗真くんって、舞台中心になるの?
それもきついよね…チケット争奪戦。
まだ足を突っ込んだところなのか、ズボズボはまっているのかは判らないけど。

更に追加が夜にドアノブにかかってて。
やっぱりその友達からのものが、夕方回ってきたからって。
舞台雑誌(Look atか、Top stageかは判らないけど…)の相葉ちゃんも入ってました。
う~ん、結構はまってるか?(爆)
この前のオリスタも入ってて、ラッキ~♪でした。
私、立ち読みすらしてなかったのよね・・・(^^;)

以下、嵐には全く関係のない、子供の学校のこと…
今日、学校に家庭科の授業の補助に行ってまいりました。
とりあえずこれでお手伝いは終了。
1・2時間目の授業なので、朝が早いのよねん。
普段グウタラしてる身にはかなり辛いものでした。
…ってあれ?これ、先週も同じこといったかも?(^^;)

今日はその後、お手伝いにいった8人でランチしてきました。

で、そこで出た話。

今日来てたお母さんの子供と、もう一人のこの2人が今、いじめにあってるって。
金曜日の朝、25分休み、後お昼だったかな?その2人の持ち物(手提げとか、机とか)にメモが入ってたんだって。
「バカ・死ね・殺す」って文字が殴り書きされてるそうで。
なんかね・・・それだけでも凄いいたたまれないんだけど。

で、子供は先生に訴えて、先生も帰りにすぐクラスの子供に話をして。
「今すぐにやめるなら犯人探しみたいなことはしないから」っていって、それがどんなに酷いのかっていう話をして。

そして今朝。
下駄箱にまたメモが入ってたって。
2時間目が終わった後、先生に麦茶をもらってチョット話をしてたんだけど、そこに子供2人来たんだよね。
そのときはそういう目にあってるの知らなかったから「先生に用事なの?」なんて軽く話しかけてたんだけど。
2時間目休みにもまたあったんだって。

一人の子が(今日お母さんが来てなかった子ね)精神的に参っちゃったのか5時間目のクラブ活動の時間は気分悪くなっちゃって保健室で休んでて。
子供に聞いてみたら、クラブ活動の日は終わる時間がばらばらだから、終わった人から下校なんだって。
だから下校時には教室に先生いないんだよね。
で、その具合悪い子も5時間目が終わって教室戻ってきたら、そのこの持ち物という持ち物全部にマジックで落書きされてたって。
それこそ、ランドセルから、教科書から、ドリルから、手提げから、消しゴムから…
うちの子、その場にいたらしいんだけど、その子、泣きそうになっちゃってたって。
当たり前だよね…

夕方、その子からうちに電話があって。
クラスも金管も一緒の子で、家も比較的近くだから、夏休みの練習は待ち合わせして一緒にいったりしてたんだけど、それで時々電話もあるのね。
その電話の時はどういう用件かわからなかったんだけど、電話に出た娘に
「○○さんがお母さんに代わるから、うちもお母さんに代わってだって」って言われて。

で、代わったんだけどね…

「実は・・・」って切り出されたから、すぐにまあピンとは来たんだけど。
でもチョット怖くて「もしかして、うちの子ですか?」って聞いちゃった。
そしたら「いえいえ、○○ちゃんは絶対そういうことしない子だし、もし誰かがそういうことをやってるのを見てたとしたらきっと教えてくれるから聞いてみるっていうので電話させてもらったんですけど」
っていわれて。
チョットホットしました。
なんかね・・・自分の子供だし、機転の利かない子だから、そういうことを器用に出来るとは思えないし、うちの子はそういうことしない、とは思ってるけど、でも「うちの子に限って」って言う親にもなりたくないっていうのがあってね。
万が一うちの子がやったんならちゃんと謝らなきゃだし、子供にも言い聞かせなきゃだし、と思って。
でも仲もいいほうだから、ないとは思ってたんだけどね・・・(^^;)

で、その時、その夕方にあったことを教えてくれて。
チョットあまりにも酷すぎる仕業で、一瞬声にならなかったわ。
先生に連絡したら「現物を見たいので・・・」っていって家まで来て、全部学校に持っていったらしいけど。

結局今の段階で、誰がやってるのか分からないし、そこまでエスカレートしている状況の学校にチョット行かせられないから、とりあえず明日はお休みするそうで。

なんかね・・・お母さんは凄いしっかりした声で落ち着いて話してくれたんだけど、話してたらこっちが泣けてきちゃって。
姿が見えてこない相手と向き合わなきゃいけないの、きついよね。
でもやっぱり子供のことだから、逃げられないし。
なんか言ってあげたくてもいってあげられなくて
「もし、何か判ることが出てきたら、すぐに連絡しますね。お母さんが一番辛いだろうけど、頑張って」
としかいえなくて。
そしたらそのお母さん、「はい、もうちゃんと戦うから」ってすごいしっかりした口調でいってたけど。
私より若い人なのに取り乱したりしてなくて、ホント落ち着いて、でもちゃんともう心を決めた声でした。
「修正液で消したり、消した後のものなんか持たせたくないし。だから高学年だけど、ランドセル新品のものをもつようになると思うけど」って言われて。
そっか・・・ランドセルもか…ってあらためてね。
1年生から今までの色んな思いがつまってるだろうランドセルなのにね。


電話切ってから娘に聞いたんだけど
「うん、聞かれたんだけど何も見てないんだよね、でももしかしたらあの人?っていう人はいるんだけど」
って名前を挙げて。

でもこれも危ういんだなって、名前聞いてちょっと冷静になれました。

その名前を上げられた子ってあくまでも娘の想像の犯人でしょ?
もしかしたら、その子なのかもしれないけど、でもそうじゃなかったときのことを考えると、そう安易に名前上げられないよね?
その時「あ~これが『現場見てないし、証拠ないから・・・』ってことになるのか」って判りました。
ランチの時にその話になったのね。
現場見てないし、証拠がないからなかなか難しいって。
そのときは「え~そんな警察じゃないんだから、証拠がなきゃだめって何?」なんて思っちゃったんだけど、
でもやっぱり証拠もなしに疑うわけにはいかないんだよね、学校側も。

なんかいい子ぶってる模範解答になっちゃうのかな~?とも思ったんだけど、娘には
「想像で名前を出したらだめだよ。それはあくまでも『そうかもしれない』って○○が思ってるだけでしょ?
そうじゃないのかもしれないから、想像だけで名前出したらだめだよ。
でも、もしそのこたちが変な動きしてるな~?っていうのをちょっとでも見たら、先生でもいいし、ママにでもいいからいって」
としか言えませんでした。


今までうちの子いじめられる対象に何回かなったことあるんだけど、今年はなかったんだよね。
だから、今年はよかったわ・・・なんて思ってたのに。
うちの子がやられてたことなんて、なんだ、どってことないじゃん、みたいに思わされちゃったよ。
…もちろん、いやなことではあったんだけどね(^^;)

なんかね、その電話してきた子も、お母さんもどういう人か知ってるだけに
(その子もお母さんもいい人なのよ~!!)
チョットいたたまれませんでした。

明日、学校で動きがあると思うけど。
でもそのマジックで落書きした子、今どってことない気持ちで寝てるのかもしれないよね。
やられた子の家族なんて、眠れない思いで今いるのに、きっと…

そして電話で話してる時に凄く悔しい!!って思ったこと。
やられた被害者が学校やすまなきゃいけないのに、加害者はきっと明日、普通に何事もなかったかのように学校に行くっていうこと。
私がそのお母さんだったら同じように休ませるとは思うけど、でも凄く理不尽に思いました。

早くその子たちが笑って学校に行けるようになるといいな・・・


スポンサーサイト

コメント

心が痛いですね。
聞いただけでも、心が痛いのに。
…本人は…

 きっと、
 いじめてる側はそんな心の痛みが分からないほど、
 心が飢餓してる…
相手の心を思う想像力って
自分が愛されてるって無意識に当たり前に思ってる子だけに
与えられたものかも?
高学年ってホントに微妙。
純粋なまなざし、純粋すぎるまなざし、
大人のように冷静な目、利発さ、…
なんかとってもアンバランス。
最近の事件が痛ましくて、
自分の子どもたちが
加害者にも被害者にもならずに
生きてくれるだけで、
ささやかでもホントに
シアワセなんだなって思います。




子ウサギさん

ホント、こういうのは話を聞くだけでも苦しくなってきますよね。

中学年から高学年にかけてって、ホント微妙です。
幼稚園の頃のように「誰とでも仲良くしようね」とはやっぱりもういえません。
大人にだって自分とウマのあわない人、苦手な人、そして私は結構人の好き嫌い激しいほうなので(^^;)、嫌いな人間もいます。
でもだからといって自分の嫌いな人を傷つけていいことにはならない。
上の子にはその辺のこと、去年くらいからかな~?話すようになってきました。
苦手な人、嫌いな人との距離のとり方というか、自分の気持ちの持って行き方というか。
これが正解で、これが不正解、という風に算数のような答えがないのが難しいですけどね。

最近、いじめのニュース、多いですもんね。
でも旦那とも「いじめをテーマにしたドラマが増えてきた影響もある?」なんて話もしました。
小学生の思いつくことなんて、やっぱり限度があると思うから。
そういうところからヒントを得て…っていう可能性だってあると思うから。

ほんとに…
被害者にも、加害者にもならず…そうあってほしいですね。
うちの子、被害者にはなりやすいたちのようですが・・・(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。