スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の我が家と今の私 

ご無沙汰しております…

コメントのお返事もしてなくてごめんなさい。

娘が受験だ受験だと騒いだ割には皆さんに報告してないのがずっと気になっていたのですが、
新生活になかなか(私が)慣れなくて…(^^;)

旦那の仕事に合わせて目が覚めてしまったので、子供が起きてこない間に、ちょこっとご報告をと思いまして。

娘の高校入試でしたが。
結果、第一志望の公立はだめでした。
自己採点はこれじゃ絶対受かるわけないじゃん、1つ落としてもだめだったろうね、という散々な結果だったのですが、点数開示で見た娘の得点はそれより30点プラスで。
ギリギリのところだったのかもしれませんね。

娘は以前から、1つランクを落としてもしそこに受かったとしたら、もしかしたら落とさなくてもうかってたかも・・・って思っちゃうから落としたくない!と分かるようなわからない様な理屈を捏ねていたので、まあ、結果なるようになったのかなと。

でも私はショックでした。
やっぱり合格っていう喜びも味合わせてあげたかったっていうのもあって、やっぱり落とすべきだったんだろうか…っていうのもずっと思っちゃったし、正直それ以上にお金が…ね(^^;)

目にはしていたものの私立に納める金額を実感できてなかったので、私立に行くとなったとたんに、急に実感がわいてきて…
正直ここに3年間通わせられる?とまで思っちゃった(爆)

まぁ3年間は何とかなりそうです(笑)その先はどうかわかりませんが…

入学後、楽しんでいってます。
娘が行きたがっていた高校に進んだ子は「学校が楽しくない、辛い…」といっている子もいるみたいで。
まあ、公立は自由な校風、私立はすべてにおいて校則が厳しい、という頭があったんだけど、
公立もそこそこ厳しかったようで…
そして娘の高校、思ってたよりもはゆるかった。

入学前は、男女交際禁止、携帯禁止、寄り道禁止、と思ってたからね(爆)
男女交際は先生にばれると翌年クラスを離される、携帯は校内では使用禁止、寄り道は学校から学校最寄り駅まではするな、程度みたいです。

部活も運動部も考えていたのですが、入学式の翌日に一貫生が勧誘に来たそうで…
(担任が偶然吹奏楽部の顧問だったんで、そこから情報いったんでしょうね)

色々迷ってはいましたが、結局話の流れもあって吹奏楽部に入部。
入部した時はダメ金を取ったっていうのがあったのか「上手だね~」なんてちやほやされていたようですが、
そのあとマイ楽器もちで、普門館に行った子が入部してきたそうで…
「まずい、まずい!テナーかバリ、やらされるかも!!」と焦っていましたが
(娘はアルトサックス)
2人アルトサックスやれるようになったようでホッとしてました。
娘の学校は2年の夏で大抵引退してしまうようで、1年ちょっとしか活動期間はないけど、自分の納得いくような活動が出来たらいいな・・・と思っています。

そして肝心なお勉強ですが…
凄いです(爆)
この前英単語のテストがあったようですが、
駅で偶然会った、同じ学校で一つ上のコースの男の子と話したらしく、
「まずい!英単語のテスト20点代だった…」という男の子に向かって
「大丈夫だよ、うち12点だから」だって。
大丈夫じゃないし~!
しかもその焦ってる男の子の半分しか取れてないんじゃん、点数!!
(もちろん100点満点)

1日に再テストだそうです。

「でもね~英語の先生、一貫生含めて3クラス持ってるんだけど、再テストの会場3教室使わなきゃって言ってたから、一貫生も再テスト沢山いるんだよ~♪」だって。

いやいやそうじゃないから(^^;)



そして私は…
予定外の私立進学だったので小金を稼ぐべく、ほんとにいやだったんだけど4月中旬…先週から土曜日も仕事に行くことにしました。
土曜日は旦那も仕事、娘も学校だから一番差し支えないかなって思って。
一番可哀想なのは息子なんだけどね…
中2になっても基本留守番…というか、家で一人でいるのは嫌いな子なので。
でも、息子にも説明をして、我慢してもらうことにしました。
その分ちょっと息子には、今まで以上にアマアマになりそうだけど…(^^;)



お弁当作りも始まり、パートも週1増えたということで、まだまだ新生活になれない部分があります。

アラシゴトは・・・もう細かいのは無理です(TωT)
雑誌のチェック、WSのチェックはもう諦めました。
ドラマと、レギュラー番組は何とか把握してます。
番宣のバラエティーはいくつか落としてますが…もういいや、という心境。

シングルが2枚続きましたが、これはホント、お友達のお陰で無事アマゾンで予約できました。
ホントにほんとにありがとうm(_ _)m

3月から4月にかけての我が家の状況はこんなところでしょうか…?

この前久々本屋にいったら、相葉ちゃん、蜷川実花さんと何かやったんですか?(^^;)
見間違いかと思って2度みしちゃった。
そんなのも知りませんでした…

もうお茶の間より酷いよね…

でも今は子供を守って家の中を回すのが精一杯で、これがギリギリです。
生活になれて、軌道に乗ればもうちょっと余裕が出るのかもしれないけどね。


以上、報告まででした
(無駄に長かったな…)
スポンサーサイト

相葉ちゃん…? 


娘の高校の国語の教科書で見つけました(笑)


久々超な更新なのにこんなんですみません(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。